「亜人」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★
作品名 亜人
ヨミ  アジン
製作年 2017年
製作国 日本
時間  109分
公開日 2017年9月30日
監督  本広克行
原作  桜井画門
出演  佐藤健 綾野剛 玉山鉄二
城田優 千葉雄大 川栄李奈
山田裕貴 浜辺美波 品川祐

 

亜人 prime video


桜井画門の人気コミックを『踊る大捜査線』シリーズなどの本広克行監督が実写化。不死身の新人類“亜人”たちの戦いを描いたアクション映画。

原作は未読ですが、映画のみでも充分楽しめました。原作ファンにあまり叩かれていないようなので、原作の世界観は壊していないのでしょう。なかなか面白かったです。
人間関係についてはもう少し説明が欲しい部分もありましたが、映画はアクションを楽しむ方に重点を置いたのでしょうね。どんどん話が進んでいくので細かいことを考えてる暇もなかったです。佐藤健さん綾野剛さんのキレのいい動きと、映像技術によって、アクションシーンはすごく見応えがありました。川栄李奈さんも最初はちょっと無理がある配役かなと思ったら、強い女性を見事に演じていて驚きました。
つっ込みどころは多いですけどね。ストーリーに拘らず、アクションが観たい方におすすめです。続編が観たい。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい