タグ: SF

「TENET テネット」感想

★★★★ 「ダンケルク」などのクリストファー・ノーラン監督によるサスペンスアクション。タイムリープする謎の武器を追いながら、第3次世界大戦を防ぐための戦いを描き...

ザスーラ

「ザスーラ」感想

★★★★☆ 「ジュマンジ」と同じ作者の絵本が原作で、続編ではないものの同じ系統のファンタジー。遊びが現実になっていく子供たちのボードゲームの舞台を宇宙に移して描くSFアドベンチャーです。

公開時は話題になってい

「ジェミニマン」感想

★★★★
政府からのミッションを受ける凄腕の暗殺者が謎の陰謀に巻き込まれ、若いころの自身のクローンに命を狙われるというSFアクション。

毎年毎年どんどん映像技術が進歩しているので、

「アド・アストラ」感想

★★★★ブラッド・ピット扮する宇宙飛行士が、宇宙で消息を絶っている父を探しに太陽系外縁の惑星・海王星へと向かう旅を描くSFドラマ。

人気俳優のSF大作と聞いて派手な娯楽作を想像した人には

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」感想

★★★★
『GODZILLA ゴジラ』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、“モンスター・ヴァース”シリーズの第3弾。ゴジラの他にモスラ、ラドン、キングギドラが復活。人間たちも人類滅亡の危機をかけて戦います。

(ゴジラファンではない

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」感想

★★★★
ジェイムズ・ダシュナーのベストセラー小説を原作に、少年たちの脱出と戦い描いたサバイバルアクションシリーズ。「メイズランナー」、「メイズランナー2:砂漠の迷宮」に次ぐ完結編。

ツッコミどころが

「クワイエット・プレイス」感想

★★★☆
音に反応して襲撃してくる何かに襲われ、人類は滅亡の危機に。そんな世界で音を立てずに生き延びようとする一家を描いたサバイバルホラー。

グロテスクなホラー映画は苦手なのですが、こちらは

「ゴースト・イン・ザ・シェル」感想

★★★☆
押井守監督でアニメ映画化されたこともある士郎正宗の漫画「攻殻機動隊」を実写映画化。近未来を舞台に、脳以外はサイボーグの女性捜査官がサイバーテロと戦うSFアクション。

アニメ映画「攻殻機動隊」は以前2作観ました