「ザスーラ」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★☆
作品名 ザスーラ
原題  ZATHURA
製作国 アメリカ
時間  110分
公開日 2005年12月10日
監督  ジョン・ファヴロー
原作  クリス・ヴァン・オールズバーグ
出演  ジョシュ・ハッチャーソン
ジョナ・ボボ ダックス・シェパード
クリステン・スチュワート ティム・ロビンス

 

ザスーラ

ザスーラ (字幕版) prime video

「ジュマンジ」と同じ作者の絵本が原作で、続編ではないものの同じ系統のファンタジー。遊びが現実になっていく子供たちのボードゲームの舞台を宇宙に移して描くSFアドベンチャーです。

公開時は話題になっていなかったのもあり見逃していた作品ですが、「ジュマンジ」のシリーズが大好きなので観てみました。「ジュマンジ」の方と比べるとややB級感がありますが、こちらもかなり面白かったです。

おうちで始めたボードゲームが宇宙の大冒険になってしまうスリルにワクワク♪
スケールの大きさとハプニングの派手さに躊躇なしの感じが思わず笑ってしまう楽しさです。命を狙ってくる敵との戦いや兄弟げんかの行方など、大忙しですね。突っ込みどころもありますが、突っ込むだけ野暮な感じ。次から次に何かが起こって全く飽きることがありませんでした。

レトロな映像も雰囲気があって好きです。「ジュマンジ」が好きでまだ今作を観てない方に。特に家族で観るのに良いと思います。もちろん大人の私も思いっきり童心に帰って楽しめました。

 

ザスーラ 原作

ザスーラ 原作 Amazon


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい