「ビューティー・インサイド」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★☆
作品名 ビューティー・インサイド
原題  THE BEAUTY INSIDE
製作年 2015年
製作国 韓国
時間  127分
公開日 2016年1月22日
監督  ペク
出演  ハン・ヒョジュ キム・デミョン
ト・ジハン ペ・ソンウ パク・シネ
イ・ボムス パク・ソジュン キム・サンホ
チョン・ウヒ 上野樹里 イ・ジェジュン

ビューティー・インサイド

ビューティー・インサイド(吹替版) prime video

18歳のある日から、目覚めるたびに全く別人の外見に変身する奇妙な運命を背負ってしまった青年のラブストーリー。

主人公は毎日違う人の姿になるため、演じる俳優さんが短時間でコロコロ変わっていきます。老若男女123人もの俳優さんが一人の人を演じるというのはすごい発想だなと思いました。同じ人に恋する演技は1人1人違う煌めきがあって、みなさん素晴らしかったです。そのうちの一人、上野樹里さんもはっとするような存在感がありました。

そんな突拍子もない設定ですが、ストーリーはゆったり進んでいきます。最初に驚かされただけに次々ハプニングが起こるのかなと思いきや、静かな物語でしたね。
中盤は単調で眠くなってしまいましたが、ロマンティックな雰囲気は素敵でした。映像もとてもきれいだし、インテリアなどもおしゃれです。

美しいラブストーリーだったと思います。
恋の相手のハン・ヒョジュさんはとてもきれいで女性から見ても魅力的な人。変身する彼氏も肝心な時にはちゃんとイケメンになってたので…やっぱり外見は大事ということですかね(笑)
派手な展開は期待せず、しっとり観たい美男美女の恋のファンタジーでした。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい