「アベンジャーズ/エンドゲーム」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★☆
作品名 アベンジャーズ/エンドゲーム
原題  AVENGERS:ENDGAME
製作年 2019年
製作国 アメリカ
時間  181分
公開日 2019年4月26日
監督  アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演  ロバート・ダウニー・Jr. クリス・エヴァンス
マーク・ラファロ クリス・ヘムズワース
スカーレット・ヨハンソン ジェレミー・レナー
ドン・チードル ポール・ラッド ブリー・ラーソン
カレン・ギラン ダナイ・グリラ ベネディクト・ウォン
ジョン・ファヴロー ブラッドリー・クーパー
グウィネス・パルトロウ ジョシュ・ブローリン
チャドウィック・ボーズマン トム・ホランド
ベネディクト・カンバーバッチ アンソニー・マッキー
セバスチャン・スタン トム・ヒドルストン
ゾーイ・サルダナ エリザベス・オルセン
テッサ・トンプソン エヴァンジェリン・リリー
クリス・プラット レネ・ルッソ
ティルダ・スウィントン ジョン・スラッテリー
ヘイリー・アトウェル ポム・クレメンティエフ
デイヴ・バウティスタ アンジェラ・バセット
レティーシャ・ライト マイケル・ダグラス
リンダ・カーデリーニ マキシミリアーノ・ヘルナンデス
フランク・グリロ ヴィン・ディーゼル
タイカ・ワイティティ ロバート・レッドフォード
ケリー・コンドン ウィンストン・デューク
トム・ヴォーン=ローラー 真田広之
ジェームズ・ダーシー ジェイコブ・バタロン
ロス・マーカンド カラン・マルヴェイ
イヴェット・ニコール・ブラウン レクシー・レーブ
コビー・スマルダーズ マリサ・トメイ
ミシェル・ファイファー ウィリアム・ハート
サミュエル・L・ジャクソン エマ・ファーマン
マイケル・ジェームズ・ショウ タイ・シンプキンス
ケン・チョン ジョン・ルッソ スタン・リー

【Amazon.co.jp限定】アベンジャーズ/エンドゲーム(字幕版)

アメコミヒーローが集結した『アベンジャーズ』シリーズの完結編。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で人類の半数が失われた地球で、宿敵サノスとの戦いを描くアクション大作。

 

とうとう最後の戦いが終わってしまいました。181分もあったことに気づかないほど、あっという間でした。
アクション、チームワーク、タイムワープ、キャラクター、それぞれの人生、色々な面白さがたっぷり詰まっていて、映画の醍醐味を存分に味わえる大作でしたね。とても面白く大満足でした。

その代わり、言いたいこともたくさんあって、観終わってからは話が尽きませんでした。それぞれのヒーローの能力と活躍のバランスが変だったり、これまでに描かれた過去と未来を考えてストーリーの辻褄が合わない部分が多かったり。マイティ・ソーとハルクは不自然にカッコ悪かったのは不満だし、出番が少なくてもっと観たかったヒーローもいたし…。
…と、色々希望と違った部分はありましたが、これだけの集大成であれば、みんなそれぞれ言いたいことはあって当然。あれこれつっ込めるのも、楽しみの一つだと思います。

アベンジャーズは、キャプテンアメリカとアイアンマンに華を持たせた形でしたね。そしてお別れしたメンバーも…いるのかな。今作ではほんの一瞬しか映らなかったシリーズの過去のメンバーも複数いました。よほど詳しい人じゃないと、全員は分からないかも知れませんね。私はだいたい分かってるつもりですが、見落としもあるかも知れません。いつかまた観て復習したいです。
それにしても、このチームでの活動がもう観れないことが本当に寂しいです!

それぞれの物語は続いていくと思うので、今後どんな展開になっていくのか期待したいと思います。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい