「ゲット スマート」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★☆
作品名 ゲット スマート
原題  GET SMART
製作年 2008年
製作国 アメリカ
時間  110分
公開日 2008年10月11日
監督  ピーター・シーガル
脚本  トム・J・アッスル マット・エンバー
出演  スティーブ・カレル アン・ハサウェイ
ドウェイン・ジョンソン アラン・アーキン
マシ・オカ ネイト・トレンス
テレンス・スタンプ ビル・マーレイ
ジェームズ・カーン ケン・ダビティアン
テリー・クルーズ デヴィッド・ケックナー
ダリープ・シン

 

ゲット スマート (字幕版) prime video

アメリカの1960年代のテレビドラマ「それ行けスマート」を映画化したスパイ・アクションコメディ。

テレビドラマの方は観たことがありませんが、とても人気のシリーズだったようです。
今作はちゃんとしたスパイアクション映画でありながら、諜報員がとぼけているのが楽しかった。正直言ってそんなに笑えなかったけど、笑いばっかりではなくてちゃんとスパイとしてのシナリオも進んでいくので、楽しく観ることが出来ました。
こてこてのおばかコメディとはちょっと違って、映像やアクションはしっかり作られていて、ジョークも下品じゃないところが良かったです。

主演のスティーブ・カレルは笑わせる気がなさそうな表情に見えます。彼のすまし顔がツボに入るかどうかで、笑いの評価が分かれるかもしれませんね。アン・ハサウェイはやっぱりきれいで素敵でした。それからドウェイン・ジョンソンが出てるのも注目ポイントです。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい