「ドリーム」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★☆
作品名 ドリーム
原題  HIDDEN FIGURES
製作年 2016年
製作国 アメリカ
時間  127分
公開日 2017年9月29日
監督  セオドア・メルフィ
原作  マーゴット・リー・シェタリー
脚本  セオドア・メルフィ アリソン・シュローダー
出演  タラジ・P・ヘンソン オクタヴィア・スペンサー
ジャネール・モネイ ケビン・コスナー
キルスティン・ダンスト ジム・パーソンズ
マハーシャラ・アリ キンバリー・クイン
グレン・パウエル オルディス・ホッジ

 

ドリーム [AmazonDVDコレクション]

1960年代初頭のアメリカで、NASAの黒人女性スタッフ達が差別と闘いながらも初の有人宇宙飛行計画を陰で支えた知られざる功績を描く伝記ドラマ。

人種差別の映画はたくさん観てきましたが、知識ある人々が集まるNASAでもこんなひどい状態だったとは驚きました。尊敬すべき才能を持った女性たちがこんな目に遭うなんて本当に腹立たしかったけれど、観てるこちらが心が折れそうになるところを、彼女たちは負けずに頑張り続ける姿を見せてくれました。とてもカッコ良かったし、心を打たれましたね。
伝記としても素晴らしいし、単純に娯楽映画としても楽しめて、素直に感動しました。なんて気持ちの良いストーリーなんでしょう。当時もっと称賛されるべきだった女性たちに、今からでも拍手を送りたい気持ちです!


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい