「センセイ君主」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★☆
作品名 センセイ君主
製作年 2018年
製作国 日本
時間  105分
公開日 2018年8月1日
監督  月川翔
原作  幸田もも子
脚本  吉田恵里香
出演  竹内涼真 浜辺美波
佐藤大樹 川栄李奈 矢本悠馬
佐生雪 福本莉子 新川優愛

 

センセイ君主 prime video

 

幸田もも子のコミックを実写映画化。恋に恋する女子高生とクールなイケメン教師による学園ラブコメディ。

清純派のイメージがあった浜辺美波さんが、どうしちゃったのと思うくらいの振り切った演技でびっくりしました。らしくもない(と思った)変顔連発とハイテンションが空回りしているように見えて、序盤は笑うどころか戸惑うばかり。
ところが我慢して観ていたら中盤から慣れてきて、だんだん変なノリが面白くなってきました。むしろずっと見ていたいくらい可愛くなってきたんです。劇中の先生と同じ気持ちかも知れませんね。2人の心が通じますようにと途中からは応援してました。

先生! 、、、好きになってもいいですか?」のコメディ版的な感じですが、こちらの方が爽やかさがあって好感持てるかも。気持ち良く観ることが出来ました。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい