「007 スペクター」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★
作品名 007 スペクター
原題  SPECTRE
製作年 2015年
製作国 アメリカ=イギリス
時間  148分
公開日 2015年12月4日
監督  サム・メンデス
音楽  トーマス・ニューマン
出演  ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ
レア・セドゥ、レイフ・ファインズ
モニカ・ベルッチ、ベン・ウィショー
ナオミ・ハリス、デイヴ・バウティスタ
アンドリュー・スコット、ロリー・キニア
イェスパー・クリステンセン
ステファニー・シグマン

 

007 スペクター (字幕版) Amazon

007シリーズの24作目。ダニエル・クレイグの4作目。
ボンドは少年時代を過ごした家“スカイフォール“で焼け残った写真を受け取ったあと、悪の組織スペクターの存在を追います。

007シリーズは大好きというほどでもないけど、いつも観に行ってしまいます。ハズレがなくいつも安定して面白いので、安心して観れますからね。
ただよく観てるわりに、いつも観終わると内容を忘れてしまいます。
前作「スカイフォール」の内容も覚えていなくて(情けない)、繋がりがよく分かりませんでした。
なので分からないところは飛ばしつつ…あまり深く考えずに鑑賞。
それでも今回も十分楽しめました。
アクションや景色やファッションなど見どころいっぱいですものね。
ダニエル・クレイグのボンドはけっこう好きです。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい