「ジャングルブック」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★
作品名 ジャングルブック
原題  THE JUNGLE BOOK
製作年 2016年
製作国 アメリカ
時間  106分
公開日 2016年8月11日
監督  ジョン・ファヴロー
出演  ニール・セディ
声優  ベン・キングズレー ビル・マーレイ
クリストファー・ウォーケン
スカーレット・ヨハンソン
吹替  松本幸四郎 西田敏行
宮沢りえ 伊勢谷友介

ジャングル・ブック (吹替版) Amazon


親とはぐれジャングルで動物たちに育てられた少年が主人公。
ある日人間は出ていけとトラに言われて、狼の家族の元を去ります・・・。

どうやって撮影したんだろうと思いながら観て、観終わってから少年以外全編CGと聞いて驚きました。動物たちもジャングルも全部なんて信じられません。奥行とか光とか、何より動物の動きとか、映像技術が本当にすごいですね。個人的な好みでいうと多少完成度は低くても実写を使ってる方が好きなのですが、ここまで徹底してると見事だと思いました。
正直言ってストーリーには特に感動はなかったのですけどね。とにかくジャングルを駆け回る映像がとても楽しかったです。
こんな風に動物たちと戯れて会話しながら暮らすのはみんなの(私だけ?)夢ですよね~。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい