「バーフバリ 王の凱旋」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★★
作品名 バーフバリ 王の凱旋
製作年 2017年
製作国 インド
時間  141分
公開日 2017年12月29日
監督  S・S・ラージャマウリ
脚本  S・S・ラージャマウリ
出演  プラバース ラーナー・ダッグバーティ
アヌシュカ・シェッティ タマンナー
ラムヤ・クリシュナ ナーサル
サティヤラージ スッバラージュ

バーフバリ2 王の凱旋(字幕版) Amazon

伝説の戦士バーフバリの壮大な物語を描いたアクション『バーフバリ 伝説誕生』の続きで完結編。王国の王位継承を巡る伝説のヒーローの戦いを描くスペクタクル大作。

 

物語の後半に当たる本作も、全くパワーが落ちることなく、存分に楽しませてもらいました。ダイナミックなアクション、美しい映像、凝った風景や衣装に熱い人間ドラマ、いろんなジャンルの映画の楽しさを惜しげもなくつぎ込んだ豪華さは圧巻です。こんな映画を観たら、映画の料金って一律じゃダメなんじゃないかなと思ってしまいます。
バーフバリ~!っの声がしばらく忘れられなくなりそう…。

ちなみに私は日本公開版の方を観ましたが、本国で公開された完全版はさらに前後編20分ずつ長いので、ちゃんと観るなら編集されてない完全版を観た方が良いのかなと思います。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい