「シンデレラ」(アニメ)感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★
作品名 「シンデレラ」(アニメ)
原題  CINDERELLA
製作年 1950年
製作国 アメリカ
時間  74分
公開日 1952年3月7日
監督  ウィルフレッド・ジャクソン、
ハミルトン・ラスク、
クライド・ジェロニモ
製作総指揮  ウォルト・ディズニー
原作  シャルル・ペロー
音楽  オりヴァー・ウォーレス、ポール・スミス

シンデレラ [DVD] Amazon

ディズニーアニメを代表する名作のひとつ。

子供の頃何度も観ました。大人になってからも観ましたが、1950年に製作されたアニメなんて信じられないくらい良いですね。今見ても動きがすごく滑らかです。
意外と忘れられがちなのが、動物たち。シンデレラの友達のネズミさんたちの出番かなり多いです。今見るとまるでトムとジェリーですけど…この時代の流行りの描き方なのかもしれませんね。
そしてディズニーアニメらしい音楽。聴いてるだけでプリンセス気分になれるような曲ばかりです。
「ビビディ・バビディ・ブー」は映画を観たことがない人でも知ってる曲ですね♪


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい