「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★☆
作品名 劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
製作年 2018年
製作国 日本
時間  128分
公開日 2018年7月27日
監督  西浦正記
脚本  安達奈緒子
出演  山下智久 新垣結衣
戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介
有岡大貴 成田凌 新木優子
馬場ふみか 新田真剣佑 かたせ梨乃
山谷花純 丸山智己 杉本哲太
安藤政信 椎名桔平

 

劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- prime video

人気テレビドラマ「コード・ブルー」シリーズの劇場版。救急医療と災害などの現場を舞台に、携わる医師たちの成長や絆を描く人間ドラマ。

テレビで観ていたドラマの続きとしては内容は決して悪くなかったのですが、劇場版にするからにはテレビ版とは違う何かを期待していましたが、それが特になかったのは残念でした。大画面で観る必要性はあまり感じなかったですね。
患者さんの人生と向き合って生まれるドラマはこれまで通り良かったと思います。良くも悪くもテレビの「コード・ブルー」らしさはそのままなので、映画としては物足りないけど、シリーズのファン向けには良かったかも知れませんね。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい