「インフェルノ」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★
作品名 インフェルノ
原題  INFERNO
製作年 2016年
製作国 アメリカ
時間  121分
公開日 2016年10月28日
監督  ロン・ハワード
原作  ダン・ブラウン
脚本  デヴィッド・コープ
出演  トム・ハンクス フェリシティ・ジョーンズ
イルファン・カーン ベン・フォスター
オマール・シー シセ・バベット・クヌッセン
アナ・ウラル

 

インフェルノ (字幕版) amazon

 

ダン・ブラウンの原作を基にしたシリーズの第3弾。
ラングドン教授が、ダンテの「神曲 地獄篇」に絡んだ犯人の陰謀と戦います。

少し前に原作の「インフェルノ」とダンテの「神曲 地獄篇」を読み、映画の公開を楽しみに待っていました。
このダン・ブラウン原作のシリーズに関しては、原作だけ読むとどうしても美術品や建築物などの映像が見たくなり、映画だけ観ると情報がかなり足りないと感じます。なので、必ず原作を先に読んで映画を観ることにしています。
今回も原作でイメージ出来ていなかった部分が映像で観れたのがとても良かったです。映画の方が展開が早く、退屈することもなかったですし。ただ前2作に比べると歴史的な謎解きの楽しさが半減している点は残念かな。

今回映画と原作では違う部分がたくさんありました。特に犯人の考え方やラスト、決定的な部分が大きく異なっていましたよ。気になる方は原作も読んでみることをお勧めします。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい