「イニシエーション・ラブ」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★
作品名 イニシエーション・ラブ
製作年 2015年
製作国 日本
時間  110分
公開日 2015年5月23日
監督  堤幸彦
原作  乾くるみ
脚本  井上テテ
出演  松田翔太、前田敦子
木村文乃、亜蘭澄司

 

イニシエーション・ラブ Amazon

若い男女のラブストーリー。
<最後の5分全てが覆る。あなたは必ず2回観る。>という宣伝コピーでした。

騙される騙されるって繰り返し宣伝で言われたら、思いっきり用心しながら観ちゃいますよね。
なので正直言って覆っても全くびっくりしませんでした。
もっとパンチのあるラストを期待していたのに…。
または、もうちょっと無防備な状態で観たかったところです。

ストーリーは可もなく不可もなく、退屈はしなかったけど心に残るものもないという感じ。
前田敦子さん演じる女の子は可愛かったと思いますよ。私はけっこう好感持てました。
感想というと、そのくらいかな?

イニシエーション・ラブ (文春文庫) 文庫 – 2007/4/10 乾 くるみ (著) Amazon



ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい