「ジョーカー・ゲーム」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★
製作年 2015年
製作国 日本
時間  108分
公開日 2015年1月31日
監督   入江悠
出演  亀梨和也、深田恭子、小澤征悦、小出恵介

 

 

 

第30回吉川英治文学新人賞を受賞したサスペンス小説を映画化。
第二次大戦前夜を舞台に、機密文書奪取を命じられスパイの2週間を描いたスパイアクション。

 

期待しないで観たら意外と面白かったです。
なんの情報も無しに観たので、映画の内容から原作は漫画かな?と思ってしまいました。
リアリティがないというか、ちょっと「ルパン三世」みたいな雰囲気もありましたからね。
良くも悪くも、いわゆる漫画っぽい展開でした。
原作は人気小説だそうなので、もっと緻密な話なのでしょうか。
いつか読んでみたいと思いました。

 

ジョーカー・ゲーム (角川文庫)
柳 広司
KADOKAWA/角川書店
2011-06-23




ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい