渋谷bunkamuraで6月5日まで開催中の
「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」
を観に行きました。

行ったのは平日の夕方。
混雑情報では○(混み合います)の日でしたが、本当にとても混んでました。
なかなか絵に近づくことが出来ず観るのが大変!
◎(大変混み合います)の日に行ったらどうなるのでしょうね!?
恐ろしいです。

でも人気があるだけあって、とても面白かったです。
よく知っている浮世絵のイメージとはかなり違う絵もたくさんあって、すごく新鮮な感じがしました。
今の日本のアニメや映画のワンシーンのような絵もあったり、古いのに斬新に見えてしまうってすごいですね。
こんなにたくさんの色々な種類の浮世絵を一度に観たことがなかったので観てよかったです。

 


ブログランキングに参加しています
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。→にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket