「くちびるに歌を」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

「くちびるに歌を」感想

★★★★☆

中田永一の小説を実写化。ピアニストだった女性が生まれ故郷に帰り中学校の合唱部顧問として生徒たちと関わっていく青春ドラマ。

 

合唱部と先生と生徒たちの物語。
良かったです。

都会から来た美人の先生(新垣結衣)はぜんぜん笑ってくれないんですけどね。
子供たちのことを知るうちに変わっていくんです。
大人も子供も、皆いろんなもの抱えて生きてます。
人を思いやる心は人を強くするんですね。

後半ジワジワ感動が押し寄せてきました。
15歳の歌声爽やかだったなぁ。心が洗われました♪

 

 

くちびるに歌を

くちびるに歌を prime video

作品名 くちびるに歌を
製作年 2015年
製作国 日本
時間  132分
公開日 2015年2月28日
監督  三木孝浩
出演  新垣結衣 木村文乃 桐谷健太
恒松祐里 下田翔大 葵わかな 柴田杏花
山口まゆ 佐野勇斗 室井響 渡辺大知
眞島秀和 石田ひかり(特別出演)
木村多江 小木茂光 角替和枝 井川比佐志

 

くちびるに歌を (小学館文庫) 文庫

くちびるに歌を (小学館文庫) 文庫 – 中田 永一 (著) Amazon


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい