「プチ・ニコラ」感想

★★★★☆
作品名 プチ・ニコラ
原題  LE PETIT NICOLAS
製作年 2009年
製作国 フランス
時間  91分
公開日 2010年10月9日
監督  ローラン・ティラール
原作  ルネ・ゴシニ ジャン=ジャック・サンペン
脚本  ローラン・ティラール グレゴワール・ヴィニュロン
出演  マキシム・ゴダール ヴァレリー・ルメルシェ
カド・メラッド サンドリーヌ・キベルラン
ヴァンサン・クロード シャルル・ヴァイヤン
ヴィクトール・カルル ベンジャマン・アヴェルティ
ジェルマン・プチ・ダミコ ダミアン・フェルデル
ヴィルジル・ティラール フランソワ=グザヴィエ・ドゥメゾン
ミシェル・デュショソイ ダニエル・プレヴォスト
ミシェル・ガラブリュ アネモーネ
フランソワ・ダミアン ルイーズ・ブルグワン

フランスの国民的人気絵本を実写映画化したハートフル・コメディー。弟が生まれたら自分は森に捨てられると思い込んだ少年が友人たちを巻き込んで騒動を起こします。

フランスで大人気というのがよく分かりました。日本でいうちびまる子ちゃんみたいにかわいくて面白かった!
ハイテンションのハリウッドコメディみたいなものを期待するとスケールが小さく感じるかも知れませんが、小学生の男の子が起こす騒動はほのぼのしてて微笑ましかったですね。私は声出して笑いました。
景色やファッションなど映像もおしゃれでかなり気に入ってしまいました。絵本の方も読んでみたいです。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

あわせて読みたい