「青いパパイヤの香り / 夏至」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

「青いパパイヤの香り」
★★★
L’ODEUR DELA PAPAYE VERTE
1993年 フランス・ベトナム
監督&脚本:トラン・アン・ユン
出演:トラン・ヌン・イェン・ケー

青いパパイヤの香り Amazon

 

「夏至」
★★★
A LA VERTICALE DE L’ETE
2000年 フランス・ベトナム
監督&脚本:トラン・アン・ユン
出演:トラン・ヌン・イェン・ケー

夏至 Amazon

フランスで映画を学んだベトナム出身監督の作品で「青いパパイヤの香り」はカンヌ映画祭新人監督賞を受賞しています。
この2作、台詞も少なくてストーリー性があまり無いのでちょっと眠くなる作品なのですが、とにかく映像が美しいです。
桶に入った水、部屋に入ってくる風、明るい日差し、美味しそうな料理など、アジアの夏の美しさを存分に表現していて、見ていて心地よくなる事間違いなしです。
映像美の素晴らしさは感動もの。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい