TVアニメ「未来少年コナン」感想

★★★★★
作品名  未来少年コナン
放送期間 1978年4月4日 – 10月31日
監督  宮崎駿
原作  アレグザンダー・ケイ(残された人々)
キャラクターデザイン  宮崎駿、大塚康生
演出  宮崎駿(1~26話)高畑勲(9、10話)早川啓二(11~26話)

何度も観ている作品ですが、現在WOWOWで再放送されているのでまた観ています。
宮崎駿初監督作にして、最高傑作だと思ってます。
ナウシカやラピュタやトトロ、、その後たくさんの傑作を生みだした宮崎アニメですが、すべての原点がここにある感じですね。
今見てもやっぱり大感動。ストーリーも絵も今観ても色あせることなく素晴らしいです。コナンの身体的能力と優しさと勇気には本当に惚れ惚れします。

すべてのアニメの中で私が一番好きな作品です!
ジブリファンの方で、もしまだ観たことない方がいたら観て欲しいです。

(ちなみに劇場公開された映画「未来少年コナン」もあるのですが、これは単にテレビシリーズ26話分の総集編です)

DVDは1が2話収録。2以降は4話収録。7巻で26話になってます。



ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

あわせて読みたい