「サバイバルファミリー」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★☆
作品名 サバイバルファミリー
製作年 2017年
製作国 日本
時間  117分
公開日 2017年2月11日
監督  矢口史靖
脚本  矢口史靖
出演  小日向文世 深津絵里
泉澤祐希 葵わかな 時任三郎
藤原紀香 大野拓朗 志尊淳

『ウォーターボーイズ』の矢口史靖が監督&脚本&原案。ある日突然の停電、すべての電化製品が止まることから始まった一家のサバイバルドラマ。

電気が全く使えなくなるとどうなるか、かなり怖いですね。ちょっと前だったらかなり現実味のないコメディに見えたかも知れませんが、最近続く想定外の災害を考えるとあり得なくも無い話だと思いました。
…とテーマはリアリティがあるものの、人々の行動はツッコミどころ満載のコメディです。「何やってるの⁈」って呆れながらも、自分だったらどうするかと考えると難しい。
内容が浅いわりに意外と観終わったら災害の心構えが出来た気がするので、そういう意味では観る価値がありました。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい