タグ: ドラマ

500ページの夢の束 感想

「500ページの夢の束」感想

  ★★★★ 自閉症の少女が「スター・トレック」の脚本を書き上げ、脚本コンテストに応募するためにハリウッドへ旅する姿を描いたロードムービー。 「アイ・...

「ボクは坊さん。」感想

★★★☆ 実在の住職、白川密成氏のエッセイを基に映画化。祖父の死をきっかけに24歳で書店員を辞めて坊さんになったった主人公が、経験を積みながら成長していく姿を描...

響 -HIBIKI- 感想

「響 -HIBIKI-」感想

★★★ 柳本光晴による人気漫画を実写映画化。15歳の天才小説家を描くドラマです。主人公の響を演じるのは映画初出演、初主演の欅坂46の平手友梨奈。映画サイトのレビューを観て破

「そらのレストラン」感想 

★★★ 『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く大泉洋主演の北海道映画シリーズ第3弾。海が見える牧場でチーズ作りに励む主人公と周りの人々の暮らしを描きます。

北海道の大自然がとても美くて映像はきれいで

「スキャンダル」感想

★★★★ アメリカで視聴率ナンバーワンを誇る保守派テレビ局<FOXニュース>の社内で、2016年に実際に起きたセクシュアルハラスメントの裏側を描いたドラマ。豪華競演が観たくて鑑賞。

「名もなきアフリカの地で」感想

★★★★ 1938年、ナチスの迫害から逃れるためにアフリカのケニアに移住した少女レギーナの一家を描いた実話をもとにした物語。75回アカデミー最優秀外国語作品賞を受賞。

今作は実話をベースにしているからか物語はとても淡々と

「累-かさね-」感想

★★★☆ 松浦だるまの人気漫画を実写映画化。キスした相手と顔が入れ替わってしまう口紅によって、美醜対照的なふたりの女優の運命が変わって行く姿を描きます。

あまり期待せずに観たのですが、思ったより迫力ある演技を

「リチャード・ジュエル」感想

★★★★ 1996年のアトランタオリンピックで起こった爆破テロ事件の実話を基に映画化。爆弾の第一発見者として英雄になった警備員が、FBIやマスコミに容疑者として追いつめられていく様を描いた社会派ドラマです。

ある日突然事件の容疑者になる怖さを感じ

「フォードvsフェラーリ」感想

★★★★ 1966年のル・マン24時間耐久レースで、絶対王者のフェラーリに挑んだフォードの実話を映画化。エンジニアのキャロル・シェルビーと、レーサーのケン・マイ...