タグ: ミュージカル・音楽

「さよならくちびる」感想

★★★☆ 解散を決めた女性デュオ<ハルレオ>と、サポートを担う男性との間で交錯する複雑な想いを、ツアーを通して描いていくロードムービー。 揉めているバンドの裏側...

「ジュディ 虹の彼方に」感想

★★★★『オズの魔法使』で知られるミュージカル映画のスター、ジュディ・ガーランドの後年を描いた伝記映画。自ら全曲歌ったレニー・ゼルウィガーがアカデミー賞主演女優賞受賞。ジュディ・ガーランドのミュージカル映画は大好きで

「キャッツ」感想

★★★★ 大ヒットミュージカル「キャッツ」を実写映画化。監督は『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー。英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルであるフランチェスカ・ヘイワード他、豪華キャストが出演する。

字幕版で観ました。「キャッツ」と

「アリー/ スター誕生」感想

★★★☆ 名作映画「スタア誕生」のリメイク。レディー・ガガが主演を務め、共演のブラッドリー・クーパーが監督と製作を担当。スターへと上り詰める女性と、落ちていくスターの2人を描く音楽ドラマ。

現実でのレディー・ガガは

「アナと雪の女王2」感想

★★★★
『アナと雪の女王』の続編。アナとエルサは国を守り平和に暮らしていたが、不思議な歌声に導かれて、危険な冒険に出ることになります。

今回は吹き替え版で鑑賞しました。

(映画)「蜜蜂と遠雷」感想

★★★★直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の同名小説の実写映画化。国際ピアノコンクールに出場する4人の若い天才ピアニストの葛藤と成長を描く音楽ドラマ。

原作を読んだときは4人のピアニストのうち

「once ダブリンの街角で」感想

★★★☆
ストリート・ミュージシャンの男性とチェコ移民の女性が、ダブリンの街角で出会い、音楽を通して惹かれ合っていくラブストーリー。

製作費1800万ほどという低予算で

「クレイジー・ハート」感想

★★★☆
かつて一世を風靡したものの、今では酒浸りの生活を送るシンガーソングライターの恋愛と再生を描くドラマ。ジェフ・ブリッジスがアカデミー賞主演男優賞を受賞。

酒浸りでお腹が出ててだらしない

「ロケットマン」感想

★★★★
辛い子供時代を過ごした世界的ミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描いた伝記ドラマ。「ボヘミアンラプソディー」の代役監督となったがフレッチャーが監督。

子供時代からずっと孤独と戦ってきたエルトン