「博士と彼女のセオリー」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★
作品名  博士と彼女のセオリー
原題   The Theory of Everything
制作年  2014年
制作国  イギリス
公開日  2015年3月13日
監督   ジェームズ・マーシュ
出演   エディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ

 

博士と彼女のセオリー (字幕版) Amazon

受賞歴  第87回 アカデミー賞(2015年)主演男優賞

主演男優賞を取ったエディ・レッドメインの演技は良かったです。
レ・ミゼラブルに出てた人なんですよね。
あまりにも違ったので気づきませんでした。
筋肉から演技してる感じ、すごいですね。

脇役もみんな良かったし映像も綺麗。
宇宙のお話も聞けるのかなと思ったけど、それはさほどありませんでした。
天才のイメージが強かった科学者ホーキング博士に
こんなラブストーリーがあったなんて・・・。
実話だけあって単純なお話ではなかったです。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい