「予告犯」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★☆
製作年 2015年
製作国 日本
時間  119分
公開日 2015年6月6日
監督  中村義洋
編集  松竹利郎
製作  辻本珠子、久保田修
原作  筒井哲也
脚本  林民夫
出演  生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平
     濱田岳、荒川良々、宅間孝行

 

映画 「予告犯」 (通常版) [Blu-ray]
生田斗真
TCエンタテインメント
2015-12-04

 

 

 

「ジャンプ改」で連載された同名マンガを、『白ゆき姫殺人事件』の中村義洋監督が映画化。
ネット上で予告した通りに狙った相手に制裁を加える男(生田斗真)と、捜査官(戸田恵梨香)の攻防戦を描いていきます…。

 

退屈しなかったし、演技も良かったし、映画としては綺麗にまとまったストーリーでした。
でも予告犯に共感は出来ません…これだけの行動力があるなら、別のやり方があるんじゃないのかな。
生田斗真が演じた主人公はかっこよかったけど、ラストには納得出来なかったです。
作品に対してというより、予告犯に対して直接言いたいことがいろいろありました…。

 

 


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい