「泥棒役者」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★☆
作品名 泥棒役者
製作年 2017年
製作国 日本
時間  114分
公開日 2017年11月18日
監督  西田征史
脚本  西田征史
出演  丸山隆平 市村正親
石橋杏奈 宮川大輔
片桐仁 高畑充希 峯村リエ
ユースケ・サンタマリア

盗みに入った家で色々な人に間違われた泥棒が、それぞれの人になりきってその場をごまかそうとするというコメディ。

映画サイトのユーザー評価がとても高かったので観てみました。どういう映画かよく知らずに鑑賞しましたが、舞台を映画化したんだなというのは観てすぐに分かりました。三谷幸喜作品のようなセリフの掛け合いが特徴的ですね。
ただ笑いの部分でいうとそこまで畳みかけるシーンはなく、爆笑というよりはクスクスッという感じです。みんなほのぼのとした雰囲気で、ほのぼのとしたストーリーなのはよかった。下品な笑いもブラックな笑いもなく、微笑ましいのです。ひとつだけ、悪役の宮川大輔さんの役柄だけが、お芝居が本気すぎて(上手すぎて)ちょっと引いてしまいましたけどね。

ネット上の評価ほどの傑作とは思えなかったので過剰な期待は禁物ですが、私は観て良かったです。手作りの紙芝居みたいに温かで、ほっこりしました。優しい気持ちになれるコメディですね。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい