「銀魂」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★
作品名 銀魂
製作年 2017年
製作国 日本
時間  131分
公開日 2017年7月14日
監督  福田雄一
原作  空知英秋
脚本  福田雄一
出演  小栗旬 菅田将暉 橋本環奈
柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり
ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗
菜々緒 安田顕 中村勘九郎(6代目)堂本剛

 

銀魂 prime video

空知英秋の大ヒットコミックを実写映画化。宇宙からやって来た天人(あまんと)が台頭する江戸を舞台に、さまざまな事件をコミカルに描く時代劇コメディ。

 

原作漫画もアニメも観たことがなく、「銀魂」初体験でした。観始めてしばらくはあまりにもギャグ満載なのでびっくり。 滑ってるんじゃないかな…観るのやめようかな…と思いつつ我慢して観ていたのですが、途中から段々と独特のリズムに慣れてきて面白くなってきました。ずっと全力でふざけてる感じなので、くだらなくて笑えるというのもありますね。

私みたいに原作にも時代考証にも無知で、目くじら立てずに気楽に観れる人にはいいと思います。キャストも豪華なので、それぞれの思い切ったキャラ作りやビジュアルに驚きながら、結局最後まで飽きることなく楽しめました。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい