「まほろ駅前多田便利軒」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★☆
作品名 まほろ駅前多田便利軒
ヨミ  マホロエキマエタダベンリケン
製作国 日本
時間  123分
公開日 2011年4月23日
監督  大森立嗣
原作  三浦しをん
脚本  大森立嗣
出演  瑛太 松田龍平 片岡礼子
鈴木杏 本上まなみ 柄本佑 横山幸汰
梅沢昌代 大森南朋 松尾スズキ
麿赤兒 高良健吾 岸部一徳

 

まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス [DVD] Amazon


三浦しをん原作の直木賞受賞小説を映画化。便利屋の2人とワケありの客たちとの出会いとエピソードを綴る人間ドラマです。

全体的に脱力感のあるゆるい印象。ちょっとやさくれた様な2人のカッコ良さは、なんとなく昭和のドラマっぽかったですね。ボソボソしゃべる2人は、何もしなさそうで意外と真面目に仕事するのでちょっと見直しました。
ストーリーの方も犯罪がらみとはいえ、中身は誠実で温かみもあったのは良かったです。

ただ独特のテンポで進んでいく分、味があるともいえるし、眠くなるともいえるかな。好きな人はすごく好きだろうなという感じ。私の場合は映画館で観てたらやや退屈に感じたかも知れませんが、自宅で深夜に鑑賞したのでまったり楽しませてもらいました。

2013年にテレビ東京で放送されたテレビドラマの方は観たことなかったのですが、1話1エピソードで短く区切られてる方が合ってるように思えたので、今更ながらそちらを観ておけば良かったなと思いました。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい