「once ダブリンの街角で」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★☆
作品名 once ダブリンの街角で
原題  ONCE
製作国 アイルランド
時間  87分
公開日 2007年11月3日
監督  ジョン・カーニー
脚本  ジョン・カーニー
出演  グレン・ハンサード マルケタ・イルグロヴァ

ONCE ダブリンの街角で (字幕版) プライムビデオ


ストリート・ミュージシャンの男性とチェコ移民の女性が、ダブリンの街角で出会い、音楽を通して惹かれ合っていくラブストーリー。

製作費1800万ほどという低予算で製作されたアイルランド映画です。なかなかロマンティックで、音楽はまずまず良くて、映像もわりといい雰囲気。
でも全体的には、テーマがぼんやりした感じの映画です。私はなんだか眠くなりながら、でも決してつまなくはなく、いい気持ちでぼーっと観終わりました。
プロモーションビデオ感覚で観たらいいのかな。音楽を聴きながら、映画で語られてない部分はそれぞれが想像したらいいのかも知れません。
とにかく音楽が満載なので、この2人が奏でる音楽が好きだったら最後まで楽しめると思います。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい