「X-ミッション」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★
作品名 X-ミッション
原題  POINT BREAK
製作年 2015年
時間  114分
公開日 2016年2月20日
監督  エリクソン・コア
脚本  カート・ウィマー
撮影  エリクソン・コア
出演  エドガー・ラミレス ルーク・ブレイシー
テリーサ・パーマー デルロイ・リンドー
レイ・ウィンストン

 

X-ミッション Amazon

エクストリームスポーツのトップアスリートたちの犯罪集団を潜入捜査するFBI捜査官。一緒に危険なミッションに挑戦します。

CGなしで世界の有名トップアスリートが挑んだというアクションシーンがすごかったです。
バイク、スノーボード、サーフィン、ロッククライミングなどなど、とにかく全てが信じられないほどスリル満点でした。
自然の映像も美しく、様々なアングルからの撮影はすごい迫力でしたね。
CGでいくらでも加工できる時代に、こんな危険な撮影を本当にしたなんて驚きです!
わたしはそれを見れただけでも大満足でした。

ただ、ストーリーは残念でした。世間の評価が低いのもそのせいですね。
だいたい日本人の師匠みたいな人が出てくると、展開が怪しいことが多いのですよね・・・。
脚本が良ければ最高だったと思います。
その辺を割り切って、アクションを楽しめる方にはおすすめです。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい