「シャザム!」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★
作品名 シャザム!
原題  SHAZAM!
製作年 2019年
製作国 アメリカ
時間  132分
公開日 2019年4月19日
監督  デヴィッド・F・サンドバーグ
脚本  ヘンリー・ゲイデン
出演  ザッカリー・リーヴァイ マーク・ストロング
アッシャー・エンジェル ジャック・ディラン・グレイザー
ジャイモン・フンスー フェイス・ハーマン
グレイス・フルトン イアン・チェン ジョバン・アルマンド
マルタ・ミランス クーパー・アンドリュース

DCコミックスの異色ヒーロー映画。両親のいない14歳の少年がある日突然パワーを受け取り、<大人>のヒーローに変身。心は子供のまま向かって来る敵と戦うことになるコメディー。

少年のヒーローものでいうと「スパイダーマン:ホームカミング」の主人公が15歳でしたが、今作はさらに幼い普通の子供が主人公。なぜヒーローに選ばれたのか不思議でしたが、子供っぽくおバカな言動がヒーロー像とミスマッチで面白かったです。お話も子供向けっぽく、ファンタジーが入ってるようなところは好きでした。

ストーリーはあまり緻密に練りこまれてないようで、娯楽重視な印象。描き方が明るいので、気楽に楽しめたのは良かったです。続編では少年も成長すると思うので、どう描いていくのか気になります。*


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい