「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★
作品名 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
原題  SPIDER-MAN: FAR FROM HOME
製作年 2019年
製作国 アメリカ
時間  129分
公開日 2019年6月28日
監督  ジョン・ワッツ
原作  スタン・リー スティーヴ・ディッコ
脚本  クリス・マッケナ エリック・ソマーズ
出演  トム・ホランド サミュエル・L・ジャクソン
ゼンデイヤ コビー・スマルダーズ ジョン・ファヴロー
J・B・スムーヴ ジェイコブ・バタロン マーティン・スター
マリサ・トメイ ジェイク・ギレンホール

【チラシ付き、映画パンフレット】 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 特別版 Amazon

スパイダーマン:ホームカミング』に続きトム・ホランドが演じる高校生のスパイダーマン。ヒーロー終結の最終章『アベンジャーズ エンドゲーム』の続きにもなっています。

「アベンジャーズエンドゲーム」の後、あれだけ盛り上がって終わった宇宙規模の戦いの後にどうやって続いていくのだろうと思ったら、なんだかほのぼのした高校生活からのスタート。亡くなったヒーローにかなり配慮した続きにはなっていますが、悲壮感は無く、1作目と変わらない青春学園コメディの雰囲気にはほっとしました。
ツッコミどころも多く大満足の展開とはいえないけど、明るくて楽しい2作目だったと思います。
スケールが大きくなる一方だったヒーロー映画が、また身近な存在になった感じで親近感が湧きました。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい