★★★★
作品名 旅猫リポート
カナ  タビネコリポート
製作年 2018年
製作国 日本
時間  118分
公開日 2018年10月26日
監督  三木康一郎
原作  有川浩
脚本  有川浩 平松恵美子
音楽  コトリンゴ
出演  福士蒼汰 広瀬アリス
大野拓朗 山本涼介 前野朋哉
田口翔大 二宮慶多 中村靖日
戸田菜穂 橋本じゅん 木村多江
田中壮太郎 笛木優子 竹内結子
声優 高畑充希 沢城みゆき 前野智昭

有川浩のベストセラー小説の映画化。愛猫の新しい飼い主を探すため、旧友の元を訪れる青年と猫の旅を描いたドラマ。

原作の方は何年か前に読みましたが、その時は読後とても悲しくなって感想を書く気になりませんでした。でも時間が経って心に強く残っている話だったので、映画も観てみたいと思い覚悟して観に行きました。
猫好きにはもちろん、うさぎ好きにもたまらなく心に染みる物語です。染みすぎて、ちょっと胸が痛いくらい…。

ストーリーの方は、福士蒼汰さん演じる主人公さとるの人生と、猫のハチとナナの猫生がとてもよく描けています。見方によって不幸でもあり、幸福でもある人生。でも映像の中のさとるはとても輝いて見えて、原作を読んだ時よりも救われた気持ちになったので映画を観て良かったです。
家族や友人との関係、すべてのエピソードが温かく切なく、胸いっぱいになりました。


ブログランキングに参加しています
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。→にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket