「いま、輝くときに」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★☆
監督  ジェームズ・ポンソルト
原題  The Spectacular Now
製作年 2013年
製作国 アメリカ
時間  95分
監督  ジェームズ・ポンソルト
脚本  マイケル・H・ウェバー
出演  マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー
ブリー・ラーソン ジェニファー・ジェイソン・リー
カイル・チャンドラー メアリー・エリザベス・ウィンステッド

いま、輝くときに [DVD] Amazon

彼女と別れたばかりの不真面目な男子が、まるでタイプじゃない真面目な女子と会うようになり、自分を見つめて様々な葛藤する日々を描いた高校生の青春ラブストーリー。

 

「セッション」で素晴らしい演技だったマイルズ・テラーが主演ということに注目して観ました。観始めてしばらく何歳の設定なのか分からなくて混乱しました。だって、ずっとお酒飲んでるし、それで運転してるし、仕事もしてるのですからね。でも彼はアル中のおじさんではなくて、やる気のない拗ねた高校生でした。大人の目で観れば、なんでもっとちゃんとしないのかとイライラしましたね…。でもこの映画はそんな彼の成長を描いたストーリー。辛抱強く観てあげる必要があります。ヒロインの方は彼にはもったいないくらい素敵な女の子です。
私にはあまり感情移入できる要素がなかったのですが、2人の心が通い合い、お互いの心を動かす様子を丁寧に描いた作品だったと思います。2人の演技もとても良かったです。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい