「キングダム」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★☆
作品名 キングダム
製作年 2019年
製作国 日本
時間  134分
公開日 2019年4月19日
監督  佐藤信介
原作  原泰久
脚本  佐藤信介 原泰久 黒岩勉
出演  山崎賢人 吉沢亮 長澤まさみ
橋本環奈 本郷奏多 満島真之介
阿部進之介 深水元基 六平直政
高嶋政宏 要潤 橋本じゅん 坂口拓
宇梶剛士 加藤雅也 石橋蓮司 大沢たかお

映画「キングダム」オリジナル・サウンドトラック Amazon

原泰久の大ヒットコミックを映画化。紀元前245年の中国を舞台に、大将軍になることを夢見る奴隷の少年と、中華統一をもくろむ若い王たちの敵との戦いを描く歴史ドラマ。

原作は読んだことがありませんが、名作漫画の映画化は難しいのではないかとあまり期待せずに観ました。そして、予想外の完成度の高さに驚きました。
映像も綺麗だし、アクションも良く、ストーリーも面白かった。時間とお金と情熱をかけて作られた作品ですね。
キャストも良かったと思います。特に若い王の吉沢亮さんは、王のオーラが出ていてはまり役でしたし、脇役も皆迫力がありました。唯一主人公は言動の軽さが少し浮いてる印象がありましたが、今後成長していく人物なのかな…?
そこまで見届けたいので、ぜひ続編を作って欲しいです!


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい