「ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦」感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★★
作品名 ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦
原題  YOGI BEAR
製作年 2010年
製作国 アメリカ=ニュージーランド
時間  80分
監督  エリック・ブレヴィグ
出演  アンナ・ファリス トム・キャバナー
T.J.ミラー アンドリュー・デイリー ネイト・コードリー
声優  ダン・エイクロイド ジャスティン・ティンバーレイク


ハンナ・バーベラ・プロダクションの懐かしのTVシリーズ「クマゴロー」の実写&CG合成アニメ。食いしん坊なヨギと優しい相棒のブーブーが、住んでいる国立公園を守るため、森林監視員と組んで大作戦を繰り広げます。

大人が観るにはちょっと子供っぽい内容かも知れませんが、明るくて躍動感があって楽しかったです。ヨギとブーブーがよくしゃべるし、ふざけた動きだし、人間と普通にしゃべってて面白い。
緑がいっぱいの公園の風景(実写)はとてもきれいで、そこにヨギとブーブー(アニメ)が違和感なく溶け込んでる映像も楽しかったです。
小さな子供さんも喜ぶかも知れませんね。家族みんなで安心して観れる作品だと思います。


クマゴローが何か思い当たらなかったので検索してみたら、トムとジェリーなどのアメリカのアニメーション制作会社のアニメで、日本でも60年代頃から何度かテレビで放送されてたようです。
私も再放送とか観たことあるようなないような…?トムとジェリーのドタバタは大好きだったので、ヨギ&ブーブーのやんちゃぶりにも納得しました(笑)


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい