「HERO」(2015)感想

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

★★★☆
作品名 HERO(2015)
製作年 2015年
製作国 日本
時間  120分
公開日 2015年7月18日
監督  鈴木雅之
脚本  福田靖
出演  木村拓哉、北川景子、松たか子
佐藤浩市、杉本哲太、濱田岳
吉田羊、松重豊、正名僕蔵
田中要次、勝矢、八嶋智人、
小日向文世、角野卓造、

HERO Amazon

2007年に公開された「HERO」に続いて劇場版の第二弾。
ネウストリア公国大使館付近の路上で女性が交通事故で死亡。治外法権を盾に協力を拒む大使館の捜査に挑む。

テレビ版のシーズン2が面白かったので、続きが観れるのが楽しみでした。
シーズン1も良かったけど、2も検察のメンバーがいいですよね。
会話のやり取りや、チームワークが見てて楽しいです。

事件の方は相変わらずの粘り強さで、期待通り頑張ってくれました。
もうパターンが出来てるので驚きはないものの、HEROファンはそれで満足なのかもしれませんね。
ただ特別な展開を期待した人にはちょっと物足りなかったかも。

雨宮(松たか子)と久利生(木村拓哉)のコンビ復活は嬉しかったんですけどね、いい歳していつまでこの関係を引っ張るのかとちょっとため息…。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

あわせて読みたい